iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

ついにお披露目!「iPhone12シリーズ」登場!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋なら心斎橋駅、難波駅近のスマホスピタル心斎橋本店、難波にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

iPhoneお役立ち情報

最新iPhone情報

ついにお披露目!「iPhone12シリーズ」登場!!

[2020.10.14] スマホスピタル心斎橋

カテゴリー:最新iPhone情報

噂通りの5G対応iPhone「iPhone12」シリーズ登場!

 日本時間の10月14日午前2時から、

Appleのオンラインイベントが始まりました。

夜更かしして見てしまった方も多いのでは?

(かく言う当店スタッフもそうです…笑)

HomePod miniもなかなかにわくわくするアイテムでしたが、

やっぱり大注目は新iPhone!

今か今かと登場を待っていたのですが、

ついに来ました、iPhone12!!!

 

ちなみに、当スマホスピタル心斎橋本店の以前の記事でも、

iPhone12シリーズの予想に関する記事を公開しております。

iPhone 12(仮)はいつ頃発売されそう?どんな機能が使えそう?

 

やっぱり、新iPhoneの発表はわくわくしますね^^

そういうわけで今回は、

発表されたばかりのiPhone12シリーズの特徴

いろいろとご紹介いたします!

果たして、事前予想はどれほど的中しているのでしょうか?

もちろん、単なるスペック紹介だけでは面白くありませんので、

修理店目線からの分析も行なってみましょう。

 

iPhone12シリーズは全部で4機種!

以前から予想されていた通り、

iPhone12シリーズは全部で4つの機種が発表されました。

画面サイズ5.1インチのiPhone 12 mini

6.1インチのiPhone 1212 Pro

6.7インチのiPhone 12 Pro Maxです。

4機種いずれも、

iPhone5を彷彿とさせるフラットデザインが採用されています。

iPhone6以降、11シリーズまで継承されてきた

丸みを帯びたデザインから一新されていますね。

古くからiPhoneを使ってこられたユーザーからすると、

ある意味懐かしいかも!?

そして、4機種とも有機ELディスプレイが採用されています。

2017年のiPhoneX以降、

有機ELディスプレイと液晶ディスプレイが併存してきましたが、

ここにきて全機種有機ELディスプレイというのも

注目ですね。

 

iPhone12と12 miniは、

ブラックホワイトレッドグリーンブルーの5色展開。

12Proと12ProMaxは、

グラファイトシルバーゴールドパシフィックブルーの4色展開です。

今回はどちらも、ブルーが注目カラーになりそうです!

 

 最注目ポイント「4機種とも5G対応」!

さて、今年発売されてきたスマホは、

「5G対応」を謳うものが連続していました。

そもそも5Gとは、第5世代移動通信システムを指しています。

(5GのGは、Generation(世代)のGなんですって!)

iphone 12 mini pro max 5g 対応 新 特徴 スペック いつ 予約 発売 開始 コーティング データ 移行 代行 心斎橋 御堂筋 長堀鶴見緑地 商店街 大阪 

従来以上の高速大容量・高信頼低遅延・多数同時接続が

可能とされている5Gですが、

本格的な運用・サービス提供はこれからになりそうです。

しかし、いずれは提供されるであろう5Gにも対応しているという点が、

2020年発表の各スマホの強力なセールスポイントになるというわけですね。

 

Androidスマホでは既に、5G対応の機種が続々と発売されています。

それらのAndroidスマホよりも発表が後になる新iPhoneにも、

当然ながら5G対応の期待が寄せられていたわけですが、

期待通りiPhone12シリーズは5G対応となりました!

 

しかも!

アメリカでは、4機種ともsub6・ミリ波両方に対応するのだとか。

iPhone12発表前には

「Proシリーズは両方に対応し、

Proでないシリーズはsub6対応だけ」

と予想するアナリストもいたのですが、

まさかの4機種ともダブル対応。

ちなみに、日本(正確に言うとアメリカ以外)ではsub6のみ対応です。

なお、現時点では日本では5Gエリアのほとんどがsub6のみ対応だそうで、

仮にミリ波非対応だとしても、

即座に困るといったことはなさそうです。

先々、ミリ波対応エリアなどが出てくる可能性があることを考えると、

ちょっと残念ではありますが、

現状を踏まえるとやむを得ない判断と言えるでしょう。

「MagSafe for iPhone」で、背面充電もよりスムーズ

Macユーザーならお聞きになったことがおありであろう

「MagSafe」

それがなんと、iPhone12で復活となりました!

Macではケーブル端子にマグネットを採用したMagSafeがありましたが、

iPhone12シリーズは本体背面に磁石を採用し、

充電すべきポイントがピタッと固定されます。

これもまた、ある意味では

懐かしいポイントかもしれませんね。

 

 スマホの重要スペック「カメラ」 – iPhone12のカメラもすごそう

さて、昨今はスマホのスペックの中でも、

「カメラ」関連は重要度が増すばかりです。

iPhone12のカメラ機能も、しっかりと進化しているようです。

 

iPhone12と12 miniはデュアルカメラ搭載、

12 Proと12 Pro Maxはトリプルカメラ搭載です。

特にProシリーズのバックカメラでは、

●ナイトモードが超広角やインカメラでも可能

●広角カメラにƒ/1.6の7枚レンズを採用、光が不足する場所での撮影機能が大幅に向上

●深度センサー「LiDAR」搭載、AR性能・ピント性能・夜間撮影での奥行き表現が強化

と、大幅向上と言えるスペックです。

 

で、いつ発売されるの?

iPhone12と12Proは、

10月16日(金)に予約開始、10月23日(金)発売開始です。

そして、12 miniと12 Pro maxは、

11月6日(金)に予約開始、11月13日(金)発売開始とのこと。

miniを狙っておられるユーザーにとっては、

焦らされる期間ができてしまいますが、

楽しみに待ちましょう!

 

ここからは修理店目線 – iPhone12シリーズを手に入れたら気を付けたいこと

ここまで、iPhone12シリーズの主要な特徴をご紹介してきました。

さて、ここからは修理店目線で、

「iPhone12シリーズを手に入れたらご注意いただきたいこと」

をご紹介していきます!

何はともあれ、画面割れ・背面割れに注意!

新型iPhoneが発売されると、

「買ってすぐに、落として割っちゃった!」

というお話は毎年のようにお聞きします。

iphone 12 mini pro max 画面 背面 ガラス 落とした 割れ ひび 修理 保護 守る コーティング 心斎橋 御堂筋 長堀鶴見緑地 商店街 大阪

今回のiPhone12シリーズの場合、

4機種とも有機ELディスプレイが採用されておりますが、

一般的に、液晶素材の画面よりも

有機EL素材の画面の方が

修理費用が高額になる傾向があります。

そのため、iPhone12シリーズはどれも、

画面修理費用は高額になることが予想されます。

また、今回のiPhone12シリーズも、

全4機種とも背面はガラスが採用されています。

従来の背面ガラスiPhoneでも、

背面が割れるというお話は比較的よくお聞きします。

今回のiPhone12シリーズの画面では、

従来の4倍の耐落下性能を誇る

「セラミックシールド」と呼ばれる

高強度のガラスが採用されているそうですが、

ガラスである以上、割れるリスクはつきまといます。

iPhone12シリーズを購入されたら、

まずは画面・背面の保護対策をお忘れなく!

 

なお、スマホスピタル心斎橋本店では、

ガラスコーティングのご依頼も承っております。

もちろん、iPhone12シリーズにもコーティング可能ですので、

AppleStoreでiPhone12を入手されたら、

すぐにでもお持ちください^^

ガラスコーティングの詳細や施工費用は

スマートコート

のご紹介ページをご覧ください。

 

カメラレンズ割れも、引き続き注意が必要!?

iPhone6以降、突如として修理メニューの定番となった、

「バックカメラのレンズ割れ修理」

iPhone 12 mini pro max バックカメラ リアカメラ レンズ ガラス 割れ ひび 修理 交換 心斎橋 御堂筋 長堀鶴見緑地 商店街 大阪

iPhone5を想起させるデザインが採用されたiPhone12シリーズですが、

バックカメラのレンズは相変わらず出っ張ったままです。

そのため、iPhoneをうっかり落とした際に、

バックカメラのレンズが割れてしまったという事態は

変わらず想定するべきでしょう。

せっかくの高機能カメラも、

レンズが割れたり欠けたりしたのでは台無しです。

ちなみに、バックカメラのレンズ交換は、

パーツがご用意でき次第、対応を始められるものと予想されます。

当スマホスピタル心斎橋本店では、

現在はiPhone11シリーズまでのバックカメラレンズ交換が可能です。

価格帯はカメラレンズ交換のページにてご確認ください。

 

データ移行が難しい場合は、お手伝いいたします!

iPhoneを新しくする時、

ほとんどの場合で必要なのが「データの引継ぎ」。

それまでのiPhoneで使っておられたデータを、

新しいiPhoneでも使えるよう、引き継ぐ必要があります。

でも、実際にデータを引き継ごうと思うと、

なかなか面倒な作業が待っています。

「データを移したいけど、やり方がわからない」

「自分でデータ移行に挑戦したけど、うまくいかない」

そんな時は、スマホスピタル心斎橋本店にお任せください!

当店では、iPhoneの修理に加え、

データ移行も承っております。

詳細は、こちらの記事をご覧ください⇩

 新しいiPhoneへのデータ移行が面倒? その作業、スマホスピタルで代行します!

 

 iPhone12シリーズの発売が楽しみ!お買い換え直後のお困りごともご相談ください!

ここまでご紹介した通り、

当スマホスピタル心斎橋本店では、

iPhone12シリーズへの機種変・お買い換え直後の

コーティングやデータ移行などを

お受けすることができます。

「新しいiPhoneを手に入れたけれど、どうしよう?」

と思われることがございましたら、

お気軽にご相談くださいませ☆

shinsaibashi

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル心斎橋本店の詳細・アクセス

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-14 もみぢ屋ビルディング201

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 06-6210-3225

E-mail support@iphonerepair-shinsaibashi.com

オンライン予約 スマホスピタル心斎橋本店 WEB予約 >>

一覧に戻る

06-6210-3225 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル