iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

iPhone 12(仮)はいつ頃発売されそう?どんな機能が使えそう? iPhone(アイフォン)修理 心斎橋なら心斎橋駅、難波駅近のスマホスピタル心斎橋本店、難波にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

iPhoneお役立ち情報

最新iPhone情報

iPhone 12(仮)はいつ頃発売されそう?どんな機能が使えそう?

[2020.09.24] スマホスピタル心斎橋

カテゴリー:最新iPhone情報

毎年恒例9月の新型iPhone発表、2020年は無し!

 先週の9/15に、

Appleの新作発表会が開催されました。

新Apple Watchや新型iPadの発表など、

注目すべき内容ももちろんありましたが、

多くの方が期待されたのが

おそらく「新型iPhoneの発表」ではなかったでしょうか。

毎年9月の新作発表会と言えば、

新型iPhoneが発表されるのが恒例になっていました。

2016年のiPhone SEや、

今年の春に発売されたiPhone SE2(iPhone SE 2020)のように、

iPhoneの発表が春に行われることもありましたが、

そういったケースでは、

従来モデルの改良版とも言える機種が出ることが

多かったと言えます。

 

そのため、完全新作のiPhoneが出るとなると、

やはり秋の発表会が最有力視されるのです。

そういった経緯があるため、

9/15の発表会でも、

2020年版の完全新作iPhone(iPhone12シリーズ?)が

発表されるのではないかと言われていました。

しかし、フタを開けてみれば、

新型iPhoneの発表は最後までなし!

これには、正直がっかりしたユーザーも少なくないようです。

ただ、今年は何といっても、

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が全世界で猛威を振るい、

Appleも各製品の製造において大きな影響を受けたものと思われます。

そのため、新iPhoneの発表がなかったこと自体は残念ではあるものの、

「まあ、今年はしかたないよね」

といった見方も強いようです。

 

iPhone12(仮)はどんな機種になりそう?

 言わば「お預け」状態となっている新型iPhoneですが、

ネット上などでは2020年版新型iPhoneに関する

リーク情報や憶測が飛び交っています。

iPhone 2020 12 11s 予想 予測 機能 いつ デザイン 発表 心斎橋 御堂筋 商店街 長堀鶴見緑地 船場 大阪

そういった情報を元に、

今年発売が予定されている新型iPhoneが

どのような機種になりそうか、

まとめてみました。 

機種の名前はどうなりそう?

昨年発売されたのが、iPhone11シリーズでした。

そのため、今年発表されるとしたら、

iPhone12(仮)ではないか

予想されています。

過去のiPhone発表の流れを振り返ってみると、

iPhone6が出た翌年に6sが出たり、

Xが出た翌年にXsが出たりしたこともありました。

そのため、2019年にiPhone11が出たため、

その次は「11s」ではないかという見方も

一部にはありました。

しかし、とある有名アナリストが

「今年出るiPhoneは11sでなく、12」との予測を出しています。

そして、それ以外のメディアでも、

発売予定機種はiPhone12になるとの見方が

有力なようです。

シリーズとしては4機種発売される?

 機種名称にも関わるのですが、

過去のiPhone発表の流れを見直してみると、

とある機種が出た翌年に、

その機種の改良モデルが

「s」の付いた名前で発表される

というパターンが複数存在しました。

しかし、今年有力とされている予想では、

「11s」ではなく「12」と、

名称がそもそも異なる機種の発表が予想されています。

こういったパターンでは、

前年の機種の改良に留まらず、

デザインや機能などで

大きな変更が加わった上で新機種が発表される

ことが多いんです。

そのため、今年新型iPhoneが出るとしたら、

11までのシリーズとは大きく異なることが

予想されます。

その「大きな違い」の一つと目されているのが、

発表予定の機種数です。

なんと、過去最大と言える4機種が発売されるのではないか

言われているんです。

そして、その4機種は

12、12Max、12Pro、12ProMaxになるのではないか

との予測まで出ております。

 

どんなデザインになりそう?

iPhone6以降、

丸みを帯びたフレームデザインが継承されてきました。

ところが、iPhone12シリーズでは、

iPhone5のようなフラットデザインになるのではないか

との見方があるのです。

iPhone 2020 12 デザイン フラット 発売 発表 いつ 心斎橋 御堂筋 長堀鶴見緑地 大阪 

 

そして、このフラットデザインというと、

iPad Pro 11シリーズも想起させるデザインでもある可能性があります。

iPhone 12 2020 いつ デザイン フラット 発表 販売 AppleStore 心斎橋 商店街 御堂筋 長堀鶴見緑地 船場 大阪

iPhone5に近いデザインなのか、

それともiPad Pro 11に近いデザインなのか、

どちらになるのかはもちろん未詳ではありますが、

なかなか有力な予測ではありそうです。

そして、発表予定の4機種は、

全て有機EL素材のフルスクリーンであると予測されています。

まあ、この辺りは

X以降のiPhoneの流れを踏まえれば妥当といったところでしょうか。

 

5G対応はどうなりそう?

現在主流の通信システムは4Gですが、

次世代の通信システムとして

「5G」が注目されています。 

そして、2020年にリリースされたスマホの一部が、

「5G対応」であることを謳っています。

現在、XperiaやGalaxy、AQUOSといったAndroidスマホで、

5G対応機種が続々とリリースされています。

そのため、これらAndroid端末よりも後にリリースされる新型iPhoneも、

5G対応になるのではと期待が高まっています。

 現時点での予測では、

発売予定の新型iPhoneの4機種全てが、

この「5G」に対応するものと言われています。

ただ、「5G対応」と一言で言っても、

予測される新iPhoneは

「sub-6 GHzのみ」対応機種と

「mmWaveとsub-6 GHz両方」に対応する機種の

2パターンに分かれるとの見方が出ています。

 ごく簡単に言うと、

後者のほうがより上位モデルになりそうです。

セキュリティ関連はどうなりそう?

 iPhoneではX以降、

FaceID(顔認証機能)がセキュリティの要になっていました。

しかし、今年になって

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、

マスクをする時間って長くなっていますよね。

マスクをしていると、

どうしてもFaceIDが使えない場面も

増えてしまいます。

FaceIDでの認証が弾かれて、

仕方なくパスコードを入力されているという方も

少なくないのでは?

 

そのためか、iPhone SE (2020年版)で再登場した

TouchID(指紋認証)が見直されているようです。

マスクをしていても手軽にロック解除できるため、

マスク着用がいわば当たり前になった最近では

とても便利です。

 

そして、先の9/15に発表された新型iPadが、

従来のようなホームボタンもFaceID認証機能も持たず、

TouchID機能付き電源ボタンを搭載したことは、

かなり大きな意義を持つかもしれません。

 

今年発売予定のiPhone12(仮)も、

従来のようにFaceIDを搭載するか、

TouchID付きサイドボタンを搭載する可能性が出てきたのです。

新型コロナウイルス関連の動きが生み出した

マスク着用の風潮はそうそう変わりはしないでしょうから、

TouchIDでのロック解除ができれば、

とても便利ですよね!

 

で、いつ頃発表されるの?

ここまで、いろいろと予測をご紹介してはきましたが、

実際の機能は発表を待ってみないとわかりません。

そうなると、

「じゃあ、いつ発表されるの?」

となりますよね!

もちろん、現時点では正確な日時は判明していませんが、

10月もしくは11月に発表されるのではないか

との見方があります。

例えば、2017年発表の新作だったiPhone8・8Plus・Xの場合、

8と8Plusは9月発売でしたが、

Xは11月発売でした。

その時に近いスケジュールになる可能性がありそうです。

 

 iPhone12を入手されたら、お早めに本体保護対策を!

ひとまず、今年中にiPhone12シリーズが出る可能性は

かなり高そうです。

もし、新しいiPhoneを入手されたら、

お早めに本体保護をされるのがお勧めです。

ケースをつけたり、

画面保護のフィルムを貼ったり、

画面や背面にコーティングしたり、

様々な保護対策が存在します。

 

当スマホスピタル心斎橋本店でも、

iPhone用の画面保護フィルム販売貼り付けや

ガラスコーティングを行なっております。

フィルムについては、

発表された新iPhoneのデザインによっては、

フィルムのご用意にお時間を頂く可能性がございますが、

ガラスコーティングなら

お買いになられてすぐにでも行なうことができるでしょう。

 

 スマホスピタル心斎橋本店で行なっているガラスコーティングである

スマートコートについては、

当店ホームページでもご紹介ページを設けております。

ぜひチェックしてみてください^^

 

それでは、新しいiPhoneの発表を

楽しみに待つことといたしましょう!

shinsaibashi

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル心斎橋本店の詳細・アクセス

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-14 もみぢ屋ビルディング201

営業時間 10時〜21時(定休日なし)

電話番号 06-6210-3225

E-mail support@iphonerepair-shinsaibashi.com

オンライン予約 スマホスピタル心斎橋本店 WEB予約 >>

一覧に戻る

06-6210-3225 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル