iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

iPhoneの歴史をご紹介 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋なら心斎橋駅、難波駅近のスマホスピタル心斎橋本店、難波にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの歴史をご紹介

[2014.05.08] スマホスピタル心斎橋

現在発売されているiPhoneや、修理に関しては知識豊富であると自負していますが、歴史に関してはあまり詳しくなかったので、私自身の勉強も兼ねて調べてみました。

iPhoneはタブレットPCの研究中のアイデアから生まれた!

これは歴史を知っていなくとも、なんとなく想像出来ました。apple経営最高責任者(CEO)のスティーブ・ジョブス。この方がappleのエンジニアチームが研究中のタッチパネル、スクリーンパネルを見たときに閃いたとか。でもすごいのはここからの発想力です!

当時appleが開発していたのはタブレットPC・PDA。それを会議で真っ向から拒否!スティーブ・ジョブスは「携帯電話が今後のインターネットにとっての重要なデバイスになる」と発言。

そこから、PDAをイメージした小型携帯電話端末を開発に力を注ぎ、2005年9月7日、iTunesの機能を搭載した携帯電話「ROKR(ロッカー) E1」という機種を発売しました。(モトローラと共同開発)

ですが、ROKR(ロッカー) E1には、音楽が最大で100曲しか保存できず、操作性も悪いなどの問題もあり、モトローラとの間で経営上の問題も次々と浮上。以降はapple独自に進化させた携帯電話を全て自社で開発することになり、その後の2007年1月9日「iPhone」という商品名で携帯電話を販売することを発表した。

と、こんな流れなんですがiPhoneのベースとなる機種が存在したことにはびっくりしました。iPhoneの親?と言ってもいいROKR E1は、外装などにappleらしさが少なく、モトローラの機種という感じですね。ちなみに「iPhone」の語源は「iTunes Phone」らしいです。

一覧に戻る
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

06-6210-3225 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

06-6648-8144 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 大容量のPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理したスマホで格安SIMを使おう iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル