iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

繰り返す水没〜やってはいけない編〜 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋なら心斎橋駅、難波駅近のスマホスピタル心斎橋本店、難波にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

繰り返す水没〜やってはいけない編〜

[2017.09.22] スマホスピタル心斎橋

カテゴリー:マメ知識

ズボンの後ろポケットに入れておいたのを忘れてトイレの時にうっかり落としてしまうなど、スマートフォンを水没させてしまうこともあるでしょう。水没させてしまった場合に、やってはいけないことがいくつかあります。

まず一つ目に本体を振るということです。本体を振って中に入った水を出そうとする人もいるでしょう。しかし振ってしまうことで、まだ水がはいっていない部分にまで水を移動させてしまう可能性が高くなります。

そしてスマートフォンの電源を入れたり、充電をすることもやってはいけません。すぐに電源を入れたくなる気持ちもわかりますが、基盤が濡れた状態で電源を入れたり充電をすると、ショートして普及が不可能になることもあります。

完全に乾くまでは、電源を入れたり充電をすることは絶対にやめましょう。もしも電源を入れて使えたとしても、中に水分があるので回路が腐食してしまう可能性もあります。

早く電源を入れるために、中を乾かせばよいのだと考える人もいるでしょう。しかしドライヤーなどで乾かさないことも大切です。ドライヤーで急速に中の水分を飛ばすことで、内部の部品の腐食を早めてしまうことがあります。

スマートフォンの動作保証温度は 35度までです。80度以上で壊れるともいわれているので、ドライヤーは使わないようにしましょう。

一覧に戻る

06-6210-3225 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 心斎橋

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 大容量のPocketWi-Fiご契約で5000円キャッシュバック!! iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理したスマホで格安SIMを使おう iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 心斎橋
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル